〈はーと〉ぽぷら施設内紹介&新採用職員紹介

こんにちは、こどもライフサポートセンターはーとです。

 

はーとは、知的障害児の入所および短期入所・日中一時支援を行う事業所で、1958年に全国の親の願いで日本初の児童成人一貫施設として名張に誕生した「児童寮」を源流に持つ、歴史と実績を継承している施設の一つです。

 

 

 今回はぽぷらの施設紹介をしたいと思います。☺ 

ぽぷら棟には三つの部屋があります。

f:id:miraireport:20210531153029j:plain
手前の部屋から

f:id:miraireport:20210531153033p:plain

エアロバイクや輪投げと軽く体を動かすスペースとゆっくり出来るスペースがあります。初めにみんなで集合してラジオ体操をするのもこの部屋です。

 

真ん中の部屋は

f:id:miraireport:20210531153036p:plain

絵を描いたり、スタンプで作品を作ったり

f:id:miraireport:20210531153040p:plain
 

紙袋作りの内職や作業訓練を行う部屋です。

 

一番奥の部屋は

f:id:miraireport:20210531153044p:plain

音楽を聴いたり、動画見たりして過ごす部屋です。

ステップを踏んでダンスしている方も居ますよ(*’▽’)

今後、活動中の様子も紹介していきたいと思います。

 

続きまして

新採用職員紹介のコーナー(^^)/

ぽぷらに入職の木平さん

f:id:miraireport:20210531153025p:plain

ご挨拶☆彡

4月からぽぷらで働いております、木平 愛弓です。

☆好きなこと

休日に、テレビドラマや、お笑い番組を見て過ごすことが好きです。

☆特技

特技は高校生のときからやっているマンドリンを弾くことです。

まだまだ未熟ですが、みんなに信頼される職員になれるよう、がんばります。

よろしくお願いします。

 

 以上はーとでした。_(._.)_

☞【ミシュランガイド★獲得レチュード様コラボ企画はこちら