〈ひびき〉実習生企画プログラム「旅行ガイド体験」

こんにちは!ひびきです😄


今回はひびきに来られている実習生の永井さんに、

1時間のプログラムを企画してもらいました。

 

「永井さんと旅行ガイド体験」と題して、

永井さんが松阪駅周辺の観光情報を調べてガイドしてくれました。

参加者は日帰り旅行をイメージして、紹介された観光地から行きたい場所を

考えていきます。

なぜ松坂かというと、伊勢や津には馴染みのある利用者さんも、

意外と松阪を観光で訪れることが少ないため、

気楽に日帰りで楽しめる魅力的なスポットを紹介してみようということになりました🚌


まずは、松阪市の紹介から
松阪ってどんな所?名物は?松阪ゆかりの有名人って?

f:id:miraireport:20180620144620j:plain

「北海道の名付け親」松浦武四郎や映画監督の小津安二郎についても紹介!!
次に、近鉄電車での松阪駅までの行き方を時刻表で確認します。
特急は高いから、快速急行をうまく使いたいね!などなど(*^-^*)

f:id:miraireport:20180620144756j:plain

次に、松阪駅周辺の観光スポットを紹介してもらいます。
松阪城や城周辺の御城番屋敷は、江戸時代の風情が残る素敵な場所です。

近くにある蔵のあるカフェもランチスポットとして注目!

f:id:miraireport:20180620144909j:plain

松阪といえば、松阪木綿も注目されていますね。

着物だけでなく、身近な小物やファッションアイテムにも仕立てられ、

気軽に手にすることができます。

松阪もめん手織りセンターでは、機織り体験もできます。

センターの近くには、三井家発祥の地や松阪商人の館も。
旅には、美味しいものとの出会いも外せません🍴

松阪牛のほか、松阪豚も話題です🐮🐷

人気の飲食店やお土産に最適な銘菓も紹介してくれました😋
参加者は、「日帰りで結構楽しめそう、行ってみようかな」と

お気に入りスポットをチェックして、イメージを膨らませていました(*'ω'*)

 

名張育成会 地域活動支援センターひびき

 

〈とも〉作業紹介

名張育成会生活介護事業所のともです。

ともでは、どんなに障がいが重くても大人になったら働き、お給料をもらう楽しみ・作業に参加した達成感をみなさんに味わっていただけるよう支援させていただいてます。

 

 

今日は、職員お手製の作業用の道具についてご紹介します!!

 

まずは、こちらのブックスタンド!?の様なものから(^.^)/~~~

 

f:id:miraireport:20180618180934j:plain

何かを立てておくためのもののようですが・・・

一体、どのように使うのでしょう!?

 

 

 

f:id:miraireport:20180618180957j:plain

 これは、段ボールをテープで止めるお仕事をする時の道具です。

 

自分で持って貼ることが難しい方に、段ボールを立ててテープを貼ることができるようになっています(*^_^*

 

続いては、こちらの椅子とピンクの箱!?です(^^

 

f:id:miraireport:20180618181244j:plain

 

椅子は市販のもので、当たり前ですが座るものです(笑)

では、このピンクの箱は何でしょう!?

 

 

 

f:id:miraireport:20180618183427j:plain

 

 

これは安定した座位を保つための足置きです。

座位が保ちにくくて左右に倒れていってしまう方の背中にフィットする小ぶりの椅子を購入しました!さらに足置きを作り、足をしっかりと床に着け、ズルッと前に滑らないよう安定した座位を保ちながら作業に取り組めるようにしています(*^_^*)

 

 

このような道具を必用に応じて専門職にもアドバイスを頂きながら、職員で考えて試行錯誤して使うことによって、作業に取り組みやすくし、「自分でできる」ような工夫をしています♪

まだまだ改善できる所があると思いますので、これからもおひとりおひとりにあった作業環境を整えていきたいと思います!!

 

名張育成会生活介護事業所 とも

 

〈成美〉さんさん創作てるてる坊主

みなさんどうもー!こんにちは!

三重県にあります知的障害者入所施設の成美です。

今回は日中活動の1つである、さんさん活動で行われました「梅雨のてるてる坊主創作」の様子を紹介します。

 f:id:miraireport:20180616234145j:plain

まずは新聞紙を丸めて、てるてる坊主の頭の部分を作っていきます!

 f:id:miraireport:20180616234209j:plain

出来た頭を白い紙で包んでいって、、

f:id:miraireport:20180616234245j:plain

 セロテープでとめてから、てるてる坊主の顔を描いていきます!

 f:id:miraireport:20180616234305j:plain

f:id:miraireport:20180616234320j:plain

 皆さん、一生懸命です!

それぞれ個性があって、とても良いですね!

f:id:miraireport:20180616234341j:plain

天井からつるしたら、完成です!

これで梅雨の雨も早く晴れますように!

それでは以上、成美でしたー!

 

名張育成会<成美>

〈どれみ〉吹流し製作

どれみ名張育成会が運営する児童発達支援センターは、支援を必要とする0歳から18歳までの地域に住む子ども達が通う施設です。相談支援専門員、保育士、臨床心理士理学療法士作業療法士言語聴覚士のスタッフが在籍しており、各種の専門的な様々な視点から子ども達を支援をしています。

 

暑さが日に日に増してきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

先月、子どもの日に因んで、吹き流しを作りました。子ども達は、五色のすずらんテープをチップスターの筒を長さ5㎝程に切った物に貼っていきます。“次は何色を貼ろうかな”と迷いながら、1本1本丁寧に貼っていました。

 

f:id:miraireport:20180615172547p:plain

 

f:id:miraireport:20180615182309j:plain

 

更に、音も楽しめるよう鈴も付けてみました。小さな手で一生懸命、鈴に紐を通しています。

真剣なまなざし!!

 

f:id:miraireport:20180615182117j:plain

 

完成した自分の吹き流しを持ってお散歩に出掛けます。風に揺られ、泳いでいる鯉のぼりを見て、「一緒!!」と喜ぶ子どもの姿や、吹き流しを得意気にもって走り、テープをなびかせる子どもの様子が見られました。

小さな身体をめいっぱい使って「薫風」を感じているようでした。

 

尚、吹き流しは、来年3月に行われるつぼみ展で飾る予定です。是非ステキな作品を見てあげてください。

〈ゆーゆ〉お誕生日おめでとう!!♪

 

名張育成会でホームヘルプ事業を行っております。ゆーゆです。

ホームヘルプとは、地域で暮らせるよう主に在宅の方の支援を行っております。

サービス内容も入浴や食事介助などの身体介護、調理や掃除などの家事支援、外出や登下校の移動支援、他にも通院支援等の多種に渡る支援を行っています。

また、障がいのみならず介護保険のヘルパーも行っている事業所です。

 

先日、誕生日を迎えた方がいまして!!

自分で誕生日ケーキを作ってみんなと一緒に祝いたい!

との希望がありまたので、材料を購入し大きなホールケーキを作りました!!

フルーツたっぷりのケーキです(^O^)

f:id:miraireport:20180617201401j:plainf:id:miraireport:20180617201447j:plain

ホイップを作るのも、盛り付けもお手のもの(^O^)

イメージ通りに盛り付けをしていきます!!

これはこうして…。これはどうしようか????(>_<)

とヘルパーと相談をしつつ…。

f:id:miraireport:20180617201815j:plain

ケーキの上だけじゃなくて横もホイップで可愛くデコレーション(*^。^*)

カメラを向けるとにっこり笑ってくれました!!!!

f:id:miraireport:20180617202221j:plain

完成したケーキがこちら!!!

すごいでしょ??彼女の大好きがたくさん詰まったケーキです!

完成したケーキとともに、ぱれっと建屋にいた職員の皆さんと一緒に歌をうたってお祝いしました。(^O^)

f:id:miraireport:20180617202523j:plain

少し緊張していましたが、とても嬉しかったと言っていました!

ケーキをみんなで食べたい!!と彼女のご厚意で頂きました!!

味もとてもおいしかったです!!!(^O^)

 

また来年も一緒にお祝いしたいですね(^^♪

 

                    ホームヘルプサービスゆーゆ

 

〈ひかり〉アテント・おむつ勉強会!

こんにちは、ひかりです!

今回は大王製紙株式会社様のアテント・おむつについての勉強会の様子をお伝えします。
大王製紙株式会社様は介護用おむつのアテントの他にテッシュのエリエール、子供用おむつのグーンなどの商品を扱われています。

まずはひかりで使用しているリハビリパンツや、パッドの説明をして頂きました。
普段使っていても細かい性能まで知らないことが多く、とても勉強になりました。

f:id:miraireport:20180616225428j:plain

おむつを使用するために一番大切なことは、
高齢者の方の生活機能レベル、排せつ状況に合わせたおむつ選び
② おむつの機能を生かすこと
③ おむつ使用方法のスタッフ・家族間での共有
と、教わりました。

ひかりで最も多く使用されているパッドの機能で驚いたのは、真ん中付近についている溝が重要ということでした。
この溝を陰部にしっかりあてることで早いスピードで広がらずに吸収することができるそうです。
そこで、溝にあてた場合とあてていない場合の吸収時間の比較を実験しました。

f:id:miraireport:20180616225503j:plain

差は歴然!溝にあてた場合はあっという間に吸収しました。

f:id:miraireport:20180616225529j:plain

これからは必ず、この溝を活用してパッドを使用したいと思いました!(^^)!

次におむつのあたり方を実際にベッドに寝た状態で体験しました。
あてる時のコツとして膝を立ててもらう、太ももの皮膚を伸ばしゴソゴソした隙間ができないようにすること、テープをクロス止めすることの3つです。

また、背中の真ん中におむつの中心がくるように合わせることも大切です。

f:id:miraireport:20180616225552j:plain

f:id:miraireport:20180616225625j:plain

試しに3つのポイントを守らずにあててみるとパンツを履くときに途中で止まっているような気持ち悪さでした😢

今回実際に実験をしたり、おむつをあててもらうことで入居者さんの気持ちを知る機会になりました。
これから、職員それぞれが気づいた学びを共有し入居者の皆さんにもっと快適に過ごしていただけるように努めていきたいと思います!
         名張育成会    グループホームひかり

 

 

〈レインボークラブ〉作業紹介~マンション清掃編~

こんにちは!レインボークラブです。
「レインボークラブ」は、障がいを持っており一般企業での就労が難しい方に、

就労の機会や生産活動を提供している通所施設です。

 

レインボークラブでは、施設内での作業以外にも、

施設外に出向いての作業も行っています。

今回はそのなかのひとつ、「マンション清掃作業」について紹介します!
3名のメンバーと職員で、廊下や玄関周辺といった共用スペースを

綺麗にしていきます。
まずは掃除用具の確認から・・ 

ホウキに塵取り、モップにブラシ、クモの巣取り用のホウキなんかもあり、

これで1人分です。3人がそれぞれ分かれて掃除するので、数もこの3倍準備します!

f:id:miraireport:20180612114721j:plain

清掃は高い所から低い所の順から~基本ですね!

天井の隅や蛍光灯周辺のクモの巣をとっていきます。

f:id:miraireport:20180612114811j:plain

次は、手すりを拭いて綺麗にします。

この季節になると、鳥の糞なんかもいっぱい落ちています。

しかもなかなか取れない・・(涙)

f:id:miraireport:20180612114901j:plain

手すりを拭いたら、床を掃いてモップで水拭きで終了ですが、

ここに一番時間がかかります。汗もいっぱいかくのでタオルは必須です💦

f:id:miraireport:20180612115053j:plain作業のお給料も楽しみですが、住民の方より「ご苦労様」「ありがとう」と

声をかけてもらうのが何よりの励みになるんです!!

 

名張育成会 レインボークラブ(就労継続支援B型・就労移行支援・生活訓練)