〈どれみ〉スライム作り

名張育成会が運営する児童発達支援センターは、支援を必要とする0歳から18歳までの地域に住む子ども達が通う施設です。相談支援専門員、保育士、臨床心理士理学療法士作業療法士言語聴覚士のスタッフが在籍しており、各種の専門的な様々な視点から子ども達を支援しています。

 

梅雨の季節になりました。みなさんいかがお過ごしですか。

 

今回は、どれみに来てくれている小学生の子ども達とスライム作りをした様子をご紹介します。

 

子ども達には2人ずつグループになって、スライムを作ってもらいました。

最初に計量です。洗濯のり500mlと水500ml、謎の液体1ℓを100ml刻みで線を引いたペットボトルに入れていきます。子ども達は材料を入れる係とペットボトルのメモリを見る係に分かれて「ここまでやで!」「もうちょっと!」「ストップ!」と言いながら取り組んでいました。6年生と1年生のペアは、6年生のお兄さんが手取り足取り教えながら引っ張ってくれるなんとも頼もしい姿がありました。

f:id:miraireport:20190615030327p:plain

分量を量り終えたら、次は混ぜる時間です。タライを準備し、そこに水と洗濯のりを混ぜていきます。のりのドロッとした感触を楽しむ子ども達。次に謎の液体を入れていきます。混ぜていくと・・・少しずつまとまりトルコアイスのようにのびたり、かたまったりする様子を「うわー!すごーい!」と言い、とっても楽しそうでワクワクした表情でした。

スライムが出来上がると、それぞれのトレイで思い思いに遊ぶ姿がありました。スライムの感触が気持ち良くてずっと触っていたり、スライムを持ち上げゆっくり落ちていく様子をじっと見ていたり、垂れてくる様子を「ゾンビだぞー」と見立てる子どももいました。

f:id:miraireport:20190615030416p:plain

色粉を準備すると、子ども達は好きな色をそれぞれ選びました。赤色を選んだグループは、初め淡いピンク色でしたが、色粉を足していくにつれて真っ赤になり、「血みたいー!!」と笑いに包まれる場面がありました。他には、赤

色と青色を混ぜて紫に変化したスライムを見て「ブドウゼリーみたい」「おいしそう」と楽しむ姿もあり、スライム遊びを堪能した楽しいひとときでした。

f:id:miraireport:20190615030452p:plain

洗濯のりをスライムに変身させた「謎の液体」とは、ホウ砂と水を混ぜたホウ砂水でした。

〈ひかり〉こどもの日レク

こんにちはひかりです。
 今回はこどもの日レクについてお伝えします😊

 

f:id:miraireport:20190615231930j:plain

大きな・大きな柏餅!こいのぼりと撮影です。( ^)o(^ )

 

f:id:miraireport:20190615232013j:plain

柏餅!誰がたくさんゲット出来るかな(#^^#)

 

f:id:miraireport:20190615232118j:plain

食べ応えのある柏餅「本物だったら良かったのに」と仰っていました。

                                                                                                                                                                名張育成会 グループホームひかり

 

〈ききょうの家〉ココスに外食

こんにちは!ききょうの家です!

6月に入り、日差しがますます強くなり「夏」を感じるような毎日ですね。

ききょうの家では、しっかり水分補給をしてもらい、みなさん元気です。

さて、先月は小グループでお出かけしてきました♪

行き先は《ココス》です。

おいしいお昼ご飯を食べてきた様子を報告させていただきますね❤

 

f:id:miraireport:20190607085713j:plain

まずはメニューを選びます。

普段は給食なので、女性はスイーツなどいつもとは違うメニューが気になります(*^_^*)

f:id:miraireport:20190607085725j:plain

 

食事が用意されると、「いただきま~す!」

f:id:miraireport:20190607085734j:plain

f:id:miraireport:20190607085740j:plain

 

あっという間に、完食です。おいしいものを食べると会話も弾みます~(^○^)

f:id:miraireport:20190607085748j:plain

 

女性は、別腹ということで食事のあとに、しっかりスイーツもいただきました❤

f:id:miraireport:20190607085756j:plain

お腹もこころも満たされた1日でした☆

 

名張育成会生活介護事業所 ききょうの家

〈成峯〉花を植えました♪

皆さんこんにちは!成峯です(^^)

成峯とは、名張育成会の「成美」と並んで知的障害を持つ方が暮らしている施設の内のひとつです(*^_^*)

  

今回はある日のぽかぽか活動の様子についてお伝えします。

 

今回のぽかぽか活動は「花植え」です!( ゚∀゚)

フロアにシートと新聞を敷いて準備完了!

好きな色のものを植えていってもらいました♪

f:id:miraireport:20190607155354j:plain

直接手で植えて行ったり(´∀`*))

f:id:miraireport:20190607155410j:plain

スコップを使ってみたり!(`・ω・´)

f:id:miraireport:20190607155443p:plain

普段なかなか無い、ふかふかの土に触れる機会をたっぷりと楽しむことができました。ヽ(o゚∀゚o)ノ

f:id:miraireport:20190607155503j:plain

色とりどりの花が並んだプランターは、中庭のベランダにセッティング!

フロアからいつでも綺麗な花を眺めることができるようになりました♪

f:id:miraireport:20190607155517j:plain

これから始まる梅雨の季節、天気が悪く外へ出られない日でも、すぐ傍に綺麗な花があると気分が良くなりそうです! d(゚∀゚d)

 

今回植えた花の苗は「ききょうの家」さんが育ててくれたものです!

とっても綺麗な花の苗をありがとうございます!(≧▽≦)ゞ

 

以上、成峯でした。(^_^)/~

〈ゆぅら〉ゆぅら畑でいちご狩り\(^o^)/

こんにちは。放課後等デイサービス ゆぅらです(*^_^*)

ゆぅらは、小学校1年生~中学校3年生までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や長期休暇に利用できる福祉サービスです。

 

ゆぅら畑で苺ができました!!

f:id:miraireport:20190610001529j:plain

 

さぁ!今日はみんなでいちご狩り\(^o^)/

いちごが畑にあるのが、不思議なのかな?

そっと手を伸ばして触ってみました…

f:id:miraireport:20190610001625j:plain

おいしそうないちごを見つけたよ!

 

f:id:miraireport:20190610001715j:plain

 

ちょっと味見してもいい??

f:id:miraireport:20190610001827j:plain

採れたていちごを使って・・・

f:id:miraireport:20190610001848j:plain

今日は、お友達の誕生日会(^_-)-☆

いちごをデコレーションしてバースデーケーキを作りました!!

 

f:id:miraireport:20190610001915j:plain

 

♪ハッピーバースデー♪

 

ケーキはみんなでおいしくいただきました!(^^)!

〈グランツァ〉大和幸司さんの歌謡ショー♫

こんにちは。グランツァです。
今回は大和幸司さんの歌謡ショーの様子を紹介します。

 

f:id:miraireport:20190608183517j:plain

 

大和幸司さんは名張市出身の方で、建築業を営まれていた昭和61年仕事中の転落事故により、手足に障害を負われました.。

その後、不自由な手足と言語障害を辛いリハビリと賢明な歌のレッスンで乗り越え、平成4年にキングレコードより歌手デビューを果たされました。

 

f:id:miraireport:20190608183619j:plain

歌手デビュー後は、福祉施設などにも足を運ばれ素敵な歌声で魅了し皆さんに元気を届けてくださっています。

 

グランツァに来ていただくのは今回で2回目です。

 

f:id:miraireport:20190608183913j:plain

この日も多くの入居者の皆さまが集まられました。

 

f:id:miraireport:20190608184019j:plain

大和幸司さんのとてもパワフルな歌声とトーク
グランツァの入居者様は毎回楽しみにされています。

 

f:id:miraireport:20190608184103j:plain

大和幸司様、そして奥様、今回も素敵な歌を届けて下さりありがとうございました☆                             名張育成会 特別養護老人ホーム グランツァ 

〈のーまらいふ暖〉新しい職員のご紹介

のーまらいふ暖は福祉サービスを利用するための計画作成やそれらに関わる相談支援を行う事業所です。

こんにちは!(^^)! 相談支援グループです。

気がつけば、早いもので6月です。1年の折り返し地点。

「もう半年が過ぎた。早いなぁ。」と言う会話が聞こえてきそうです。

6月は梅雨期に入る為、寒暖差があり、体調を崩しやすく気持ちも憂鬱になっちゃいますね。

そこで6月に関する事、調べてみました‼

6月の花…といったらやっぱり紫陽花。

紫陽花とカタツムリは6月の風物詩としての最強ペアですよね。

さらに、清楚でありゴージャスでもあるユリの花は6月の誕生花です。

そして、夏野菜の代表であるキュウリは、体の余分な水分を排出させる効果が高く、ジメジメとした梅雨の6月には積極的に食べたい野菜の1つです。

例えば、お祭り等でよく見かけるキュウリの一本漬け。キンキンに冷やして食べるとクセになりそう。モリモリ食べて鬱陶しい梅雨時期を吹き飛ばしましょう🎵

         f:id:miraireport:20190607152433j:plain

        

                               

話は変わりまして、のーまらいふ暖にまたまた職員さんが加わりました🎵

福本江里さんで~す(・∀・)!!(これまで子供を中心に支援されていました)

f:id:miraireport:20190607152445j:plain

ジャ~ン(⋈◍>◡<◍)。✧♡笑顔がキュート💛

早速、福本さんにインタビューしちゃいましたよ~(* ´艸`)

 

Q1.趣味は何ですか?

A.お休みの時に行く、カフェめぐり☕

Q2.好きなスポーツは?

A.フットサルをしています。サッカー⚽観戦とバレー🏐観戦が好     きです。

 

Q3.好きな食べ物、嫌いな食べ物は?

A.好きな食べ物はお寿司と、お子様ランチのメニュー全て。

嫌いな食べ物は、麩、パセリ、セロリ。

 

Q4.これまで、どのような仕事をしていましたか?

A.保育士として子供たちと過ごしていました。子供たちの日々の姿やステキな所、かわいい所を保護者の方と共有していました。

 

Q5.育成会で働こうと思ったきっかけは?

A.小学校6年生の時に障害を持った子供と関わる機会があり、とてもかわいく、遊んでいてとても楽しかったからです。

 

Q6.この仕事をしていて良かったと感じた事は?

A.たくさんの人と出会える事。

 

Q7.今後、のーまらいふ暖に対しての意気込みは?

A.異動してきたばかりで何も分からないですが、暖で働かれている他の職員さんのように、皆様に丁寧で優しく接する事の出来る人になりたいです。

 皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

 

福本さんが加わり、益々のーまらいふ暖がパワーアップしますよ~ヾ(≧▽≦)ノ

職員一同、力を合わせて相談支援事業所として、業務に取り組んでいきたいと思います。よろしくお願い致します。

                    f:id:miraireport:20190607152523p:plain