〈ひびき〉季節のお菓子作り

こんにちは!ひびきです。

「ひびき」は、気軽に集うみんなの空間として、居場所の提供や活動の開催、日常生活の相談を行っている事業所です。

 

蒸し暑い季節がやってきましたね。

ひびきでは、季節を感じられるような活動として、例えばお菓子作りがあります。

季節感のあるお菓子で、5月は端午の節句にちなんだ柏餅を作って食べました。

今月は6月ということで、さっぱりと食べられるようにわらびもちを作りました!

今回は、レインボークラブの利用者さんと合同で実施しました。

 

わらびもちの作り方は簡単。

お鍋にわらびもち粉、水を入れて加熱し、ひたすら混ぜる!!

最初はサラサラとした液体ですが、しばらくすると…

重くなってきました💦

混ぜ続けていると腕が痛くなってくるので、交代しながら混ぜていきます。

 

わらびもちが出来たら、氷水を張ったボウルに入れて冷やします。

そして、一口大にちぎって

きな粉と黒みつをかけて…

完成!

出来立てのわらびもちを美味しくいただきました。

ひびきの利用者さんは毎月お菓子作りをしているので、「以前にもわらびもちも作った時に混ぜるの大変だったね…」

「この前作ったいちごのババロア美味しかったね」など、思い出を話しながらゆっくりと時間を過ごされていました。

 

来月は何を作ろうかな?

 

名張育成会 地域活動支援センターひびき