〈ココロノイロ〉本物に触れる!

こんにちは、ココロノイロです。

ココロノイロは小学生から高校3年生(18歳のお誕生日まで)の支援を必要とする子ども達を対象に、放課後や長期休暇に利用できる福祉サービスです。

 

ココロノイロがある伊賀市には、伊賀焼伊賀くみひも様々な文化があります。

そんな伊賀市の文化を少しでも身近に感じて興味を持ってもらいたい!と11月3日文化の日にちなんで、伊賀市の文化の一つだんじりを見学しにだんじり会館へ行ってきました。

 

まずは、写真でだんじりや鬼を見てもらいました。



 

 

イラストの鬼と展示されている鬼の見比べ

イラストの鬼は「節分で見た事あるな~」

「写真の鬼と全然違うな~~」

鬼やだんじりの写真は「祭りで見た事ある!!」

伊賀市では毎年10月に上野天神祭りが行われています。

見学日は11月1日ですので、祭りに行った子どもたちは見覚えがある子が多かったです♪

写真で予習していざだんじり会館へ。

 

だんじり会館へ入ると早速立派なだんじりがお目見え( *´艸`)

 

 

 

 

 

アクリル板越しでしたが、本物は迫力満点!!

真剣な眼差しで見ていました。

 

祭りで見たと話していた子も近くで見ると

ここから登れるんだ!」「2階はこんな風になっているんだ」等と近くでみるからこその新しい発見がたくさんありました!(^^)!

 

 

鬼も近くで見ると迫力満点!!

鬼さんたちにじっと見られてる気がして「ちょっとこわいな、、」と早歩きで見学する子も、、



 

鬼やだんじりの見学をしていると、伊賀市の文化についての映像が流れ始めました。

いろんな伊賀市の文化について紹介している少し内容の難しいビデオでしたが、子どもたち真剣な表情で見ていました。

祭りでのだんじりの音楽が流れると音楽に合わせて足でステップ😊

 



 

 

迫力満点なだんじり見学これにて終了!

伊賀市にはこんなにも素敵な文化があるんだよっと子どもたちに知ってもらえるようこれからも本物を見る、触れる経験を大切にしていきたいと思います☆

 

 

以上ココロノイロでした!!

 

 

〈れいあろは〉秋の自然物遊び♪

こんにちは、れいあろはです。

れいあろはでは、支援を必要とする子どもや保護者、子どもを支える人々を対象に支援を行っています。その子のありのままを受け入れ、愛おしく思う。子どもの笑顔を、家族と共に見守り、喜び、そっと手を取り、寄り添う。そんな気持ちを大切に支援しています。

 

今回は秋の自然物遊びの様子を紹介します。

園庭にたくさんの落ち葉を用意しました🍂

両手いっぱいに落ち葉を持ち「3・2・1、それ~」

  

    

ヒラヒラと落ち葉が舞い上がる様子を見て、みんな大喜びです!!

 

タライに落ち葉を入れて入ったり、落ち葉に埋もれたりしている

お友だちもいました♪

  


落ち葉を使ってとってもかわいいフクロウを作ってくれました🦉

できた作品は玄関に飾っています(^^)/

 

 

どんぐりを見つけて、大事そうに手に持っているお友達や…

 

袋に入れて「いっぱい見つけたよ」と見せてくれるお友達もいました(^^)/

 

秋の自然物に触れ、季節を感じながらたくさん遊びました♪

以上、れいあろはでした(^^)/

 

〈ひかり〉鍋の季節

「冷たい手やな」
 入居者さんが、出勤してきた職員の手をぎゅっと握り、優しく仰ってくださいます。

 一気に冬が来た。そう思えるほどに寒い季節になりました。手が冷たく、白い息が舞う季節。〈ひかり〉のなかは空調が効いていて、温度は常に一定に保たれています。入居者さんは職員を通じて季節を感じておられるのかな? そんなことを考えたりします。

〈ひかり〉では、季節ごとに壁飾りをかえています。たとえば春なら桜、夏なら花火、秋なら紅葉、そして冬、11月はもちろん『鍋』です。寒い時期の鍋は最高です。
 と、言うわけ9人の入居者さんそれぞれの、好みの鍋を壁飾りとすることにしました。
 さて、鍋です。鍋、と一口で言っても本当に様々です。その人の好みがこれほどはっきり出る料理も、もしかしたら珍しいかもしれません。具材がぎっしりと詰まったお腹いっぱいになりそうな鍋、適度に隙間があるちょっと粋な感じのする鍋等々。ちなみにわたしが好きな鍋は、めったに作ることができませんが、『小鍋立て』です。興味のある方、調べてみてください。
〈ひかり〉の鍋。魚、野菜、エビ、キノコ。考えてみると鍋の材料というのはそれほど変わるものでもありません。

 でも、それぞれに個性がある。みなさんのわたしの好きな鍋には個性があります。魚、野菜、エビ、キノコ等々、それらのイラストに色をつけるとき、
「これ何?」
イカって何色にしたらええの?」
カニはやっぱり赤やなぁ」
 皆さんの頭の中では、とても美味しそうな鍋が、湯気を立てているのかもしれません。

 入居者さんが書いてくださった壁飾りを見るたびに、今夜は鍋を食べたいなあと思うわたしがいます。

■〈ひかり〉鍋の季節

youtu.be

 

miraireport.hatenablog.com

 

<どれみ>  冬のお楽しみ会に向けて

こんにちは、どれみです。

 

名張育成会が運営する児童発達支援センターは、支援を必要とする0歳から18歳までの地域に住む子ども達が通う施設です。

相談支援専門員、保育士、臨床心理士理学療法士作業療法士言語聴覚士のスタッフが在籍しており、各種の専門的な様々な視点から子ども達を支援しています。

 

 落ち葉舞い散り冬の到来を身近に感じる頃となりました。

皆さま いかがお過ごしでしょうか。

寒くなりましたので、冬支度をして暖かくお過ごしくださいね。

 

 さて どれみでも、冬の支度が始まりました。

どれみの冬の支度とは、どんな支度なのでしょうか!

耳を澄ませると支度をする いろいろな音が聞こえてきます。

 

チョキチョキ  ガサガサ  シューシュー ペタペタ

 

ビローン  ドサドサ  バタンッ  プゥー 

 

どれみでは、毎年この時期になると 冬の特別な遊びの支度が始まります。

 

この冬の遊びは、運動・感覚へのアプローチをメインに  と に重きを置いて準備をしています。

 

そんな遊びのひとつ!

どれみの冬の遊びで長く続いている「三角新聞」は、三角に切ったたくさんの新聞を部屋いっぱいに敷き詰めます。

そこで子ども達は全身を使って夢中で遊びます。

 

miraireport.hatenablog.com

 

三角形に切った新聞を「せーの」で投げるとヒラヒラと舞い上がります。

舞い上がった新聞をワクワクしながら目で追う子や、埋もれたり・全身で投げたり・かぶったり!新聞は様々な感覚や運動を引き出せるのです。

 

 この三角新聞の遊びは、とっても!!たくさんの新聞を使います!

 

三角新聞の支度には、職員はもちろん・保護者さん更には!卒園した子ども達のベテランお母さんたち「この時期が来たか!」と懐かしそうに参加してくださいます。

ハサミと短冊を持ちチョキチョキと皆でリズムカルな音を奏でています。

 

 

只今 絶賛 生産中です。

 

 

三角新聞以外にも、思いきり身体を動かしたり静かに過ごしたりと様々な感覚・運動遊びを予定しています。

 

遊びを通してみせてくれる子ども達の姿をイメージしながら、せっせと支度に励む冬の遊びのお話でした。

〈成美〉合言葉は…??

こんにちは

 

三重県にあります知的障害者入所施設の成美です!!

 

10月31日

今日は成美の周りをお化けがたくさんウロウロしています👻

そうです、今回は「ハッピーハロウィン!!」特集をお届けします🎃✨

利用者さんと職員でハロウィンの服や帽子を着て、スタンプラリーを持ってお散歩に出発です🎵

さっそくお化け発見!!

「キャー!!!」

と叫びつつ、恐る恐るお化けさんにサインをお願いします(笑)

でもお化けはすぐにはサインをくれません(>_<)

「合言葉は?」と聞かれます。

 

どうしよう、どうしよう💦と戸惑っていると…

優しいお化けはそっと教えてくれます(#^^#)

あ…❕

「トリックオアトリート!!」

 

歩みを進めると別のお化けと遭遇!(@_@;)

見た目はとっても怖いけど意外とフレンドリーかも❔

ゴール付近にもお化けが待ち構えています!!

このカボチャのお化けさんにサインをもらうと、最初にもらったスタンプラリーが埋まりました✌

でもよく見ると利用者さんもいつの間にかおばけに変身してるよ♪

成美みーんながハロウィンおばけになっちゃった👻

 

「ゴール!!!」

 

ゴール地点では栄養士さんが温かいかぼちゃのスープを用意して待ってくれていました(#^^#)

かぼちゃの甘みが優しくてとっても美味しいです!

最後はオブジェの前で記念撮影☆彡

 

今日は「はい、チーズ」ではなく合言葉の

「トリックオアトリート!!」

で締めます(*^▽^*)

今回のイベントですが、生活支援員だけでなく看護師さんや栄養士さん、事務員さん、

環境整備の方など、職種を超えてみんなで作り上げました。

また利用者さんと職員で一緒に装いを変えて参加することで一体感が生まれ、全員で楽しむことができました(*’ω’*)

 

今年も残すところあとわずかですが、みんなで一緒にワイワイと楽しく過ごしていきたいと思います。

 

以上 成美でした

名張育成会 成美

〈とも〉ひろーーーい屋上でベランピング~!!!

 

こんにちは、名張育成会生活介護事業所のともです。

 

去年、流行りに便乗して開催したベランピング!!!

とものひっろ――――――い屋上で今年も楽しんでもらうぞ~ヽ(^o^)丿☺

看板もこんなに可愛く出来上がりました😍

今年のメインは、パンに牛肉を挟んだ スペシャビーフドック(そのままやん😝)!

その他

具だくさんクラムチャウダーにフライドポテト、デザート、ジュースもあってみんな大満足😃!!! 

デザートはこの中から1つ・・・人気№1は、ミルクプリンでした😁✨

 

 

キリッとカッコイイ決め顔にめっちゃいい笑顔のお二人~☺ 

 

こちらは食後でお腹いっぱいになってご機嫌な仲良しの2人(^^)

 

こちらのお二人さん看板を持ってぴーーーーーーす✌

 

2~3日前までのいいお天気から一転、前日は雨~☔そして、ベランピングの翌日も冷たい雨雨雨~☔・・・雨の合間の当日は風が吹いてぴゅぅ~🌀でしたが、お肉が飛んでいくこともなく(笑)、少し日も差してきて『ベランピングはやっぱりいいな~』と思えた1日でした😋🎵 お肉のおかわりまでありました☺ みなさんお腹いっぱーーい!!

の後は、曇天のしたでおやすみぃ~💤😪(すんごい雲!だけど雨は降ってないし、日が差してるよ!)

 

 

〈ゆぅら〉再ブームの兆し

放課後等デイサービス ゆぅらです(*^_^*)

ゆぅらは、小学校1年生~高校3年生の18歳になる前日までの支援を必要とするお子さんが、放課後や長期休暇に利用できる福祉サービスです。

 

夏休みのブログでお伝えした公園へのお出かけ

季節は冬の訪れを感じるようになった今も「公園に行きたい!!」

という子どもの思いに応えて公園に出かけています。

 

この日は

午前中は、少し足をのばして大山田の公園まで行きました。

ココロノイロおすすめ!!のどかな田園風景が広がる公園です。

公園に着くと一直線に自分の好きな遊具に走って行きます。

 

ジャングルジムの一番高い所まで登って、周囲をよ~く観察

誰よりも高いところにいる優越感

ひんやり冷たい風が気持ちいい!!

ブランコに揺られると青い空まで飛んでいきそうな気分

誰か揺らしてくれないかな(・・?

公園の近くからお母さんと一緒に自転車で遊びに来ていた小さな女の子に、

「お姉ちゃん、一緒に遊ぼうよ」と誘われて一緒にかけっこ

午後からは、ハイキングしながら近くの公園に行きました。

こちらは桔梗方面グループ

途中の横断歩道では、

押しボタンを押して信号が変わるのを待ちましょう。

やっぱりこちらでもジャングルジムにブランコなど

好きな遊具で体を動かしています。

その一方では深まりゆく秋を感じながら何を思っているのでしょうか・・・

何だか哀愁を感じてしまいます(*^^*)

こちらは美旗方面グループ

出発前は少し寒いかなと感じていましたが、みんなで歩いているうちに体も温まってきました。

美旗の公園はブランコに乗りながら電車が見える

電車好きにはたまらないスポット

ふたりでシーソー

いい感じでバランスを保っていましたが、

2対1じゃ無理だよね(*^^*)

こんな滑り方もできちゃうよ

おにごっこが始まると

逃げ回る子どもたちに鬼になった職員はもうクタクタ(;^ω^)

公園の木を見て、ふと思い出したのは・・・

2年前の冬、誰もがこぞってパン工房あうるの栗の木に登っていたことを

そんなお友達の様子を見て

あっという間に木に集まって来た子どもたち

ここまでが限界かも・・・

さすがベテランのおふたりさん

木の上から見る景色はまた格別なんでしょうか

誇らしげに空を見上げている子どもの姿に

2年前のあの日々がよみがえってきました!!

「もっと木に登りた~い!!」と叫ぶ子どもに再ブームの兆しを感じた公園の一日でした。

次は私も登って見せるからね